「顧みられない熱帯病 学生コンテスト」

If you want to read the Contest information in English, please visit this website.

1. 顧みられない熱帯病とは?


顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases:NTDs)を知っていますか?NTDsとはWHOが定義する20の疾患群で、主に熱帯地域の貧困層を中心に現在も10億もの人々が感染のリスクにさられています。

NTDsの多くは貧困や不衛生な環境で起こります。そのため、これらの病気の大半は環境改善等により予防することができると考えられています。また、NTDsには死に直結しない病も多く含まれていることから、罹患することにより、病だけでなく貧困と共に生きていくという新たな課題を生み出すことに繋がります。

 NTDsの制圧は、SDGsのTaget3.3「2030年までに、エイズ、結核、マラリア及び顧みられない熱帯病といった伝染病を根絶するとともに肝炎、水系感染症及びその他の感染症に対処する。」と定められているように、地球や人類のより良い未来を作るためには制圧が欠かせず、世界が一体となって対策を促進する必要があります。
 地球上のすべての人に健康が行き渡る世界の実現のため、皆さんも一緒にNTDsについて考えてみませんか?

2. 応募要項

■ コンテスト概要
 毎年1月30日は、世界保健機関(WHO)が承認している「世界NTDの日」です。NTDsは熱帯病と名付けられていますが、日本との関連は少なくありません。一部のNTDsは依然として日本にも存在しています。また、日本政府だけでなく多くの企業や組織が、治療薬の開発や製造、研究など幅広い面から貢献しています。
 本コンテストはユース世代にNTDsについて広く理解や関心を高めてもらうことを通して、私たちにできることを考えることが目的です。なお、国際的に展開される「世界NTDの日」関連イベントの一環として実施されます。

■ 募集テーマ

A部門:分かりやすく伝える部門 〜NTDsを、あなたの言葉で〜
提出物:最大3分のプレゼンテーションを収録した動画

B部門:私たちができることを考える部門 〜NTDsと私たちの関わり方〜
提出物①:動画
最大3分のプレゼンテーションを収録した動画

 提出物②:書類
 「テンプレートはこちら」からダウンロードし、以下の内容について自由に考えたものを記載して、PDFに変換してご提出ください。
・日本に住む私たちがNTDsに貢献する意義(300字以内)
・取り組みたいNTDsの課題とその背景(500字以内)
・具体的な解決方法と実現可能性(500字以内)