2023年度活動内容

ラオス人民民主共和国訪問

3月20日-3月27日(ヴィエンチャン、サバナケット、セポン群)

運営委員の無相、近藤、髙泉がラオス人民共和国を訪問しました。大学などの教育機関や研究所、省庁、JICA母子保健プロジェクトサイトに伺い、NTDsの現状や保健分野における取り組みについて多角的な視点から理解を深めました。ラオス人民民主共和国の各団体との連携を進めてまいります。


第10回 日経・FT感染症会議

10月16-18日(東京)

代表の轟木がNTDs部会と基調セッションへ登壇しました。NTDs Youthの会の活動、NTDの日企画を紹介すると共に、感染症危機管理人材の育成に向けて議論を行いました。
会議の様子は日経・FT感染症会議特設ホームページにて、アーカイブ配信されています。

朝日地球会議2023

10月12日(オンライン)

代表の轟木が朝日新聞社主催の「朝日地球会議2023」へ登壇しました。「プラネタリーヘルス最前線 気候変動と感染症のいま」というセッションで、with Planetの竹下編集長がコーディネーターをはじめ様々な立場から話し合った。
以下のリンクからアーカイブ配信をご覧いただけます。
https://youtu.be/iax4zAJ-Vac


Goal Keepers 2023

9月19-20日(ニューヨーク)

代表の轟木が国連ハイレベル会合に合わせてニューヨークで開催された「Goalkeepers」へ参加しました。SDGs達成へ向けて尽力するリーダーと交流しました。また、このイベント内では岸田文雄首相がグローバル・ゴールキーパー賞を受賞しました。詳細はゲイツ財団によるプレスリリースへ。


NNN Conference 2023

9月19-21日(ダル・エス・サラーム)

運営委員の近藤がタンザニアで開催されたNNN Conference2023へ出席しました。この会議は毎年Neglected Tropical Disease NGO Network(NNN) が主催しており、今年で14回目になります。
近藤はYouth Combating NTDsのメンバーらのユースメンバーで構成されるパネルディスカッションへ参加しました。 


Global NTDs Programme Partner's Meeting

6月12-13日(ジュネーブ)

副代表の上杉と高泉が、スイスで開催されたWHOのパートナー会議へ出席しました。この会議はWHOが掲げる2030年へ向けたロードマップ達成に向けて、進捗状況を確認しました。
300名を超える参加者と共に、NTDsの制圧に向けて連携を進める大きなきっかけとなりました。


Dr. Socé  Fallとの会談

5月16日(東京)

副代表の高泉と運営委員の西川が、WHOのNTDs責任者のDr. Socé FallとNTDsに関するアドボカシー活動について意見交換会を行いました。
Dr. Fallは非常に気さくな方で、医師や保健省で働いた経験を共有していただきました。また、継続的な連携も行っていく旨を約束しました。